柔軟に

私にはもうすぐ2歳になる息子がいます。男の子はけっこう病気が多くて大変だ、と周りの人から聞いていて病院通いが欠かせないな~と想像していたのですが、息子は周りがいうほどは病気もしないし助かっています。ですが、小さな子供は予防接種というものを受けていかなくてはいけません。そのため、生後半年から今までの間に何度も何度も小児科を受診しました。小児科の先生なので、とても子供の扱いには慣れていて、診察してもらっていてもとても安心できます。小児科での予防接種以外では、鼻水がひどいときに耳鼻科に連れて行っています。子供で来て初めて耳鼻科を訪れました。意外に小さな子供を連れてきているお母さん方は多く、子供と耳鼻科も切っても切れない関係なんだと思いました。耳鼻科の先生もとても子供に対しての対応がうまく、安心できます。しかし、一度皮膚科の受診をした際に、この病院にはもう来ないでおこうと思ったことがあります。その病院は住宅の中にある小さな個人院なのですが、小さな子供が受診する機会はあまりない様子で、対応の仕方に不安を感じてしまいました。対応の仕方や接し方で、かなりの病院嫌いになってしまう可能性もあります。医歯薬に従事している人に対して、今では接遇に対しての意識改革のようなものが盛んになっています。大人に対してだけではなくできれば小さな子供対しての対応の仕方なども柔軟にしていただければありがたいと感じます。

Theme by RoseCityGardens.com